トイレを2倍にするか、大人用おむつを履くか。

以前なんの本だったか「街のトイレを2倍にする事で、
その街はもっと平和になる」みたいなくだりの本を読んだ気がします。
統計類か小説かさえ定かではありませんが、普段は気にしないトイレなのですが、
便意を催してトイレが辺りに全くない時の焦燥感と絶望感は半端ではないですよね。
大人になってからのお漏らしは凄まじい程にプライド砕きます。
そう考えると、この「トイレ2倍」のとんでも説もまんざら当たらずも遠からずなのかもしれません。
トイレを2倍にしないでも大人用おむつを履けばいいではないかと言う意見もあるかもしれませんが、
それは最終手段なんですよ…。

Leave a Reply